--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-08

術後6年目検査&骨密度測定

先月、術後6年目検査と骨密度測定してきました。
異常なしでした~。

書くことがなさすぎてついブログを放置してしまった…
本当に全くなにも異常なしです。

一年エビスタ飲んだから骨密度は上がってるに違いない!と期待してたんだけど
全然変わらず。
あいかわらず大腿骨の数値が低い…
腰椎は平均より少し高いくらいなのに

やっぱ薬だけ飲んでてもダメってことかなあ
運動しないとね。
とか言いつつやらないんだこれが

とりあえず半年後くらいには仕事がわりと落ち着いてると思うので
運動のことはそれから考えよう
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

6年目の検査クリアおめでとうございます!!
「異常なし」なんて嬉しい言葉でしょう(*´∀`*)

運動わかります・・・・私もほんとやらないとなんですけど、
3日坊主を何度も繰り返してますw


キオさん、どうも有難うございます~!

運動、やりたいとは思ってもなかなか続かないですよね…
私は体脂肪率も気になってるので運動して少しでも落としたいのですけど (>_<)

大変ご無沙汰しています
私も手術から5年経ちました
まだ、フェマーラは内服からは4年です
先日の診察で10年内服も選択肢のような話でした
今となっては5年でも10年でもどっちでもいいような気持ちになっています
先日も、インフルエンザの予防注射を、うっかり手術側の腕で接種してしまいました。結構腫れたので注意が必要です
来年の4月から大学院に進学することにしました
女子大生です
では、お互いの異常なしを願って

Re: タイトルなし

himeさんお久しぶりです!
術後5年経過!おめでとうございます!!
最近はホルモン療法10年が普通になってきてるみたいですね
私も10年やりましょうという事でフェマーラからエビスタにスイッチしました

手術側の腕で予防注射、結構腫れてしまったのですね((((;゚Д゚))))
気をつけないと!ですね

来年から女子大生!?カッコイイ~!
私と同い年の友人も臨床心理士になるという事で今年から女子大生やってます
himeさんも頑張ってください~+.(・∀・).+゚
プロフィール

nayami

Author:nayami
──────
2009年6月、
ステージⅠ、温存手術。
手術時の年齢35。
断端陰性、ER,PgR陽性、
HER2陰性、核グレード2。

CYP2D6 *10/*10
(活性低下型)
Oncotype DX RS=38
(高リスク)

2011年3月
大腿骨骨粗鬆症判明

2014年6月
リュープリン+フェマーラ終了

2014年8月
エビスタでの治療を開始

ランキング
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。