FC2ブログ

考え中

2010/03/21
N医科大学の先生がネットで相談を受け付けているので
今回の件について相談してみました。

・RS=38は明らかにハイリスクなので、必ず化学療法を受けること
・TC療法かタキサン系がお勧め。
 FECやACなどのアントラサイクリン系薬剤を含めた化学療法は避けること
・HER2 11.3、陽性にかなり近いのでFISH検査を受けてもう一度確かめる
 (10.7までが陰性、11.5以上が陽性。そのあいだは疑陽性)

…という回答をいただきました。
HER2、FISH検査で確かめるということは、結果が陽性だったら
治療の選択肢も変わってくるのでは…?
アントラサイクリン系が有効になるのではないのかな。
あとハーセプチンもやることになるのでは。。

と思って再度質問してみました。
どうやら予想通りみたい…。うーーーーん。

「もう一度HER2の検査をしてほしい」なんて言ったら主治医にどんな顔されるか…
考えただけで頭が痛い(泣)

実は手術後の病理(摘出標本)で女性ホルモンとHER2の検査を省略されたのです。
理由は、細胞診で取った組織で検査済みだから、とのこと。
しかしこのときの結果が、HER2 2+…。おもいっきり疑陽性ではないですか!
FISH検査をしてもらいたくて、摘出標本でのHER2再検査をお願いしたんです。
結果は1+、陰性。FISHの必要なし。そのときはほっと胸をなで下ろしたわけですが。

改めて今回のOncotypeの結果を見ると、やっぱりかなり怪しい値…。
正直、もう一度FISH検査をお願いしたい。
だって、治療の選択肢が変わってくるんだもん。やらないと先に進めないじゃん!
何度も何度も検査の依頼。
ああああ、また鬱陶しそうな顔されるのかなあ…。がっくり。。

CYP2D6もOncotypeDXも最初に相談したときは全く取り合ってもらえなかった。
CYP2D6は勝手に関東に行って受けてきた。
Oncotypeは無理言って受けさせてもらった。食い下がりまくり。
もうすでに、これ以上ないってくらいにドン引きされているんだから
開き直ってFISH検査お願いするべきだろうか…。
ていうか、セカンドオピニオンの日までに結果が出るように
週明けにでもお願いするべきかもしれないな。


あと、N医科大学の先生によると…
やっぱり、危惧していた通り
術後から時間が経っての化学療法は治療効果が落ちるらしい。
そうじゃないかなーと思ってたけど、本当にそうなんだ…。
苦しい思いをして治療を受けても、最良の効果が得られないんだなーと思うとやっぱり悲しい。
もっと早く検査を受けられていたら…。
うっかり、主治医を恨めしく思ってしまいそうになる。まずいまずい。
ここでの治療を選択したのは自分なので、逆恨みはしちゃいけません。

でも、、先生と自分。歩調が合っていないような、そんな違和感。
でも病院を変えることは、あまり考えたくない。
先生のほうは、よそに行ってほしいと思ってるかもしれないけど><

もし化学療法を追加することを選んだら、
主治医は納得してくれるだろうか…?
必要ない、という意見はたぶん変わらないのだろうし。
うーーーん、どうしたものやら。

まあどちらを選ぶかは4月に受ける予定のセカンドオピニオンの結果次第だけどね。

---------------------
追記
術後の病理結果に女性ホルモンとHER2の検査結果が書かれていなくても、
必ずしも「省略された」とは限りません。
コメント欄も含めややこしい書き方をしてしまい、申し訳ありません!
スポンサーサイト



comment (12) @ 治療
twitter | OncotypeDX

comment

初めまして : うつぎ @aO7ArIDQ
初めまして。この2月にCYP2D6の検査を受け、ネットで検索していてこちらに辿り着いた うつぎ と申します。
2007年5月に温存手術→放射線、ノルバデックス+1年遅れでゾラデックスの注射を始めました。

治療に迷われているご様子、、、2年前の自分に重なるようで、忍びないです。
OncotypeDXの結果、HER2のスコアと、私よりもお悩みが深いのではないかと思います。
私も主治医の決めた治療(ノルバのみ)にギモンを持ち、手術の後1年も経ってからセカンドを2件取って、ゾラデックスの注射を追加してもらいました。
調べても調べてもどうしても納得できなかったんです。
この6月でゾラが終わるのに当たって、ノルバが効いているのか確かめたくなり、検査を受けました。
nayamiさんのブログを拝見して、自分の他にも検査を受けている人がいると知り安堵しています。
2010/03/21 Sun 17:23:43 URL
コメントありがとうございます : nayami @T/baKjHk
うつぎさん、はじめまして!
うつぎさんも治療に悩まれたのですね。
術後1年経ってからアゴニストを追加されたのですか…。
悩まれているあいだ、不安だったことと思います。
CYP2D6の結果はいかがでしたか?
活性に問題がなければ良いのですが…。

私も手術からもうすぐ1年が経とうとしています。
こんなに治療のことで悩むことになるとは…
手術当時は、思ってもみませんでした^^;

患者心理としては、やれることはきちんとやっておきたいと言いますか…
納得のいく治療がしたいですよね、やっぱり。
2010/03/22 Mon 02:43:39 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/22 Mon 15:55:09
: kico @MC5UZ64c
nayamiさんこんにちは。
今回のブログ読んでいて、私も術後の病理省略されてる可能性があるかも!?とふと思いました。
術後の病理結果にはホルモンとHER2の記載がない(・・;
先生からは、前に言ったとおり△△タイプだったよ、と言われたけど。
特殊がんという特別な事情もあるかもしれませんが。
勘違いだといいですが、かといって確認する勇気もない私はやっぱりヘタレです。

nayamiさんには主治医もたじたじかもしれませんが、ここまできたらとことん、納得したかたちで次のステップへ進んでいってほしいです。
応援してます。
2010/03/23 Tue 16:37:49 URL
: nayami @T/baKjHk
kicoさん、コメントありがとうございます!

術後の病理で女性ホルモンとHER2を省略するのは、普通のことなのかもしれませんね。
私、しつこく再検査を依頼する迷惑な患者と化しています…><
HER2が2+じゃなかったら、多分そんなに気にしなかったとは思うのですが。

今日また、HER2のFISH検査お願いしました。
主治医には本当に色々と迷惑をかけてしまっております><
でもこれで再検査の依頼も最後になると思います。
先生、本当にごめんなさい!!という気持ちでいっぱいです(泣)
2010/03/24 Wed 17:46:27 URL
こんばんは! : kico @MC5UZ64c
検査をお願いするのは患者の当然の権利ですから、そんなに恐縮することはないと思いますよ^^
考えが反すれば、医師はなかなか良い顔はしないものだと思います。
根拠があって再検査をお願いしているのですから、迷惑な患者だなんて卑下せず、自信を持っていいと思いますよ。
医師は手助けはしてくれますが、最終的に自分を守れるのは自分だけ。
迷いや後悔が残ればいつまでも不安がついてまわります。
いつか「あの時先生には嫌な顔されたけれど、検査をしてもらってよかった」って思える日が必ず来るはず!
あともうひとふんばり・・・元気だしてください^^
2010/03/24 Wed 23:09:44 URL
: nayami @T/baKjHk
ありがとうございます。がんばります!
セカンド、やっぱりいくつかまわってみようかなーと考えているところです。
判断材料は多いほうが良いかなーと思いまして…。

>検査をしてもらってよかったって思える日が必ず来るはず
そうですよね。
CYP2D6もOncotypeDXも安心したいがために受けた検査でしたが、
どちらも期待を裏切る結果が出て、正直かなり凹みました。
でも良くない結果が出たからこそ、
「この検査を受けたことは無意味ではなかったんだ」と思えます。
今後の治療にも反映できますしね^^
検査を受けなければ、タモキシフェンをトレミフェンに
変えていただくこともなかったと思います。
2010/03/25 Thu 02:08:59 URL
うつぎさんへ : nayami @-

CYP2D6の結果、問題なかったようですね。良かったです!

ゾラ、副作用が大変だったようで…。
2年間、お疲れさまでした。
今後はノルバデックスのみの治療ですね。こちらはゾラほどの副作用はないのでしょうか。
穏やかな日々が過ごせると良いですね。

私のほうは、今回の件が落ち着いたら
治療方針に関してはたぶん一段落すると思うので…
がんばって乗り切りたいと思います。
ありがとうございます!
2010/03/25 Thu 13:50:22 URL
kicoさんへ : nayami @T/baKjHk
追記しました。
kicoさん、女性ホルモンとHER2、省略されたわけではないかもです
不安を煽るような書き方をしてしまってすみません!
上の記事の、うつぎさんのコメントもご覧いただけるとうれしいです~
2010/03/25 Thu 13:52:47 URL
了解です! : kico @MC5UZ64c
nayamiさん、うつぎさん、ありがとうございます!
うつぎさんのコメントも拝見させて頂きました。

そうですね~省略されたかどうかは実際確認してみないことには分からないですよね^^

私の場合に限定して言うと、術前と術後の病理のレポートを見比べてみたところ、術後のものにだけホルモンなどの記載がなかったのです。
変だな~とは思ったのですが、オンコタイプの結果が術前病理と大して相違なかったため、あえて確認せずそのままになってしまいました^^;

レポートの形式も病院ごとに異なると思いますが、確認しないことには断定できないですよね。
こちらこそなんだかスミマセンでした!!
2010/03/25 Thu 23:36:02 URL
こちらこそ : うつぎ @D1nTXCnA
横から口出しするような形になってしまい、大変申し訳ありませんでした。
本当にkicoさんのおっしゃられる通りで、病院毎の違いもあるでしょうし、何より確認してみないことにはわからないことでしょう。
仮にkicoさんも省略されてらっしゃるとしても、その理由も確認してみないことにはわかりませんものね。
Nayamiさん追記して下さったのですね。すみません&ありがとうございました。
2010/03/26 Fri 09:04:16 URL
遅くなりました : nayami @T/baKjHk
kicoさん、うつぎさん、再度コメントありがとうございます^^
返信、遅れてしまってすみません!

そうですよね、確認してみないとわかりませんよね。
私の場合、病理レポートにも省略(という感じのことが)書かれていたのですが
直接質問もして確認しました。口うるさい患者です^^;
2010/03/29 Mon 01:43:20 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する