--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-11

なやみちゅう

さっきの記事見て
リュープリンで生理止めた状態でAI5年てやっぱり無謀なんじゃないだろうか
とちょっと怖くなったりする
自然閉経してる人ならまだしも無理矢理閉経状態つくってるわけで。
三十代で骨粗鬆症だもんなあ…トホホ

主治医はそろそろリュープリンやめる?と言っている
リュープリンやめるってことはフェマーラもやめるって事
そうすると残り2年の治療はフェアストンかノルバデックスという事になる
骨の事を考えたらそっちのほうが良いのかも
でも私はノルバ効かないので倍量出してもらえるかどうかというのも懸念事項…
(ノルバ2倍は某N先生のアドバイス)

あと気になるのはこのあいだはじめたゾメタかな
閉経状態保っとかないとゾメタ続けられないんじゃないかなあ
リュープリンやめたらゾメタも打ち切ることになるのか…
んーと
ゾメタは骨を強くしてくれる作用があるってことでベネットのかわりにもなるしと始めたんだけど
AIとリュープリンのダブルパンチを凌いでくれる程の効果はあるのだろうか
スポンサーサイト
2012-05-11

やっぱ運動か…

閉経後ホルモン受容体陽性早期乳癌患者のAI剤による骨密度減少は日本人でも確認【EBCC2012】

やっぱ運動しなくちゃ駄目なんだなぁ
先月からウォーキングはじめてたんだけど最近ちょっとさぼってたんだよね
骨折しちゃったらシャレになんないからなんとしても続けないとなあ…

6月になったらまた骨密度測ってもらうはずだったんだけど、
乳腺外科のほうでマンモやることになったから
どうしようか迷ってる

両方受けていいんだろうか
ひばくがしんぱい

続きを読む

プロフィール

nayami

Author:nayami
──────
2009年6月、
ステージⅠ、温存手術。
手術時の年齢35。
断端陰性、ER,PgR陽性、
HER2陰性、核グレード2。

CYP2D6 *10/*10
(活性低下型)
Oncotype DX RS=38
(高リスク)

2011年3月
大腿骨骨粗鬆症判明

2014年6月
リュープリン+フェマーラ終了

2014年8月
エビスタでの治療を開始

ランキング
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。