--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-11

サンアントニオその2

閉経後早期乳癌の術後ホルモン療法にゾレドロン酸追加で再発リスクが34%低下【SABCS2011】

こういう記事もあるなあ

術後の予防ゾメタはあんまり意味がなさそうって以前(ザンクトガレン?)発表されてた気がするけど
これ見るとやっぱり有効なのかなあ

続きを読む

スポンサーサイト
2011-12-10

サンアントニオの件

サンアントニオの季節ですね

術後内分泌療法とゾレドロン酸の併用で閉経前ホルモン受容体陽性早期乳癌の再発と死亡のリスクが減少【SABCS2011】


ゾメタやるかどうかここのところずっと悩んでて
サンアントニオで何か新しい発表あるといいなあと思っていたらこんなのが

やっぱりゾメタやっといたほうがいいのかな
術後2年半たってるけど

40歳未満でDFSイベントリスク13%減少、、って微妙なのかもしれないけど
やらないよりは良いと考えていいのかなあ

骨を強くすることができて再発予防にも効果があるなら
やっぱりゾメタやっておきたいなーと思ったりする

続きを読む

プロフィール

nayami

Author:nayami
──────
2009年6月、
ステージⅠ、温存手術。
手術時の年齢35。
断端陰性、ER,PgR陽性、
HER2陰性、核グレード2。

CYP2D6 *10/*10
(活性低下型)
Oncotype DX RS=38
(高リスク)

2011年3月
大腿骨骨粗鬆症判明

2014年6月
リュープリン+フェマーラ終了

2014年8月
エビスタでの治療を開始

ランキング
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。