FC2ブログ

ビタミンD

2010/11/16
骨密度が思った以上に減っていて
なんとかしないとなーと悩んでいます

骨密度減少の対策は、
・ビスフォスフォネート製剤内服
・ビタミンDの摂取
のふたつだそうで…

ビスフォスフォネート製剤を飲んでこれ以上の減少を予防できるなら
それが一番嬉しいけど、実際難しいだろうなあ…。ていうかたぶん無理。
「まだ基準値を下回っていない=骨粗鬆症患者ではない」わけで…
理由もないのに処方はできないんだろうし。
基準値を下回ったら出してもらえるんだろうけど…

このまま、今までどおりフェマーラ単独を続けて
骨塩量をさらに落としてから再度医師に相談、っていうのもなあ。
骨粗鬆症になるのをなんにもしないで待っているようなものだし。
それは精神的に不健康なので、できれば今の時点でなんらかの手を打っておきたい。

というわけで、今できることといえばビタミンDの摂取くらいしかないのかなーと。

じつは私、常日頃サプリメントを毛嫌いしておりました。
なぜかっていうと、身近にサプリ信者がおりまして…
一日何十というサプリメントを飲む姿を見てるとこっちが胸焼けしそうになり、
勧められてもずーっと拒否してました。

でもこれを機にはじめてみようと思います…
これでどれくらい骨密度減少を抑えられるのかはわかんないけど。
次の検査のときに下げ幅が減ってるといいなー。



話は変わって。
CYP2D6検査やセカオピでお世話になった千葉の先生のサイト
過去に行われた講演の記録が読めるようになったようです
これは勉強になりますよー!
私も一度講演を聞きに行きました
また近くであったら行きたいなぁ

スポンサーサイト



comment (3) @ 治療