--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-16

ビタミンD

骨密度が思った以上に減っていて
なんとかしないとなーと悩んでいます

骨密度減少の対策は、
・ビスフォスフォネート製剤内服
・ビタミンDの摂取
のふたつだそうで…

ビスフォスフォネート製剤を飲んでこれ以上の減少を予防できるなら
それが一番嬉しいけど、実際難しいだろうなあ…。ていうかたぶん無理。
「まだ基準値を下回っていない=骨粗鬆症患者ではない」わけで…
理由もないのに処方はできないんだろうし。
基準値を下回ったら出してもらえるんだろうけど…

このまま、今までどおりフェマーラ単独を続けて
骨塩量をさらに落としてから再度医師に相談、っていうのもなあ。
骨粗鬆症になるのをなんにもしないで待っているようなものだし。
それは精神的に不健康なので、できれば今の時点でなんらかの手を打っておきたい。

というわけで、今できることといえばビタミンDの摂取くらいしかないのかなーと。

じつは私、常日頃サプリメントを毛嫌いしておりました。
なぜかっていうと、身近にサプリ信者がおりまして…
一日何十というサプリメントを飲む姿を見てるとこっちが胸焼けしそうになり、
勧められてもずーっと拒否してました。

でもこれを機にはじめてみようと思います…
これでどれくらい骨密度減少を抑えられるのかはわかんないけど。
次の検査のときに下げ幅が減ってるといいなー。



話は変わって。
CYP2D6検査やセカオピでお世話になった千葉の先生のサイト
過去に行われた講演の記録が読めるようになったようです
これは勉強になりますよー!
私も一度講演を聞きに行きました
また近くであったら行きたいなぁ

続きを読む

スポンサーサイト
2010-11-15

骨塩量

フェマーラを飲み始めたのが5月1日。

骨に影響が出るというのは聞いていたので
前もって骨密度を測っておきたいと思い
近所のクリニックで4月に受けておきました。
それがこれ。平均値よりちょっと高い
hone01.jpg


で、フェマーラ飲み始めてだいたい半年くらいたったので
もう一度検査してみようと思い、再度受けてきました。
諸事情で最初のクリニックとは別のところ。
使っている検査会社が異なるようで、報告書の形式もだいぶ違う。
ふむふむ平均値よりちょっと下だけど基準値以内だな
hone02.jpg


…と、なにげなーく思っていたのだけど。

このグラフを重ねあわせてみると
hone03.jpg


なにこの急下降orz
ほんの6~7ヶ月でこの下げ幅って…だいじょうぶなの!?
この調子じゃ基準値下回るのも時間の問題なのでは…。
2010-11-05

しまった…

どうやらフェマーラ2錠落としちゃったみたい
ショックだーーー
1錠700円ちかくするのに…
あああああ

16日までだからそろそろクリニックに注文しなきゃなーと思ってたところだったのに。
2錠なくなったから14日までになっちゃった。
なくなる1週間くらい前には電話入れてねって言われてるんだよね
早く連絡しないとなー


プロフィール

nayami

Author:nayami
──────
2009年6月、
ステージⅠ、温存手術。
手術時の年齢35。
断端陰性、ER,PgR陽性、
HER2陰性、核グレード2。

CYP2D6 *10/*10
(活性低下型)
Oncotype DX RS=38
(高リスク)

2011年3月
大腿骨骨粗鬆症判明

2014年6月
リュープリン+フェマーラ終了

2014年8月
エビスタでの治療を開始

ランキング
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。