FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-11-12

行ってきました

大学病院行ってきました

骨転移かもとビクビクしてたけど違うみたい!
良かった~

「腱板断裂なしと言われてるようだけど
ここのところちょっと切れてるみたいですね~
画像の黒い影は腱板断裂の影響で骨が硬くなってるんだと思います」との事

一応来月造影MRIやってみますかという流れになりました
造影剤入れたらハッキリわかるから、と。

インピンジメント云々、、と先生が入力しているのを見て
やっぱり単なる肩の問題だっていうのがわかって
めちゃくちゃほっとした~

夜間痛は相変わらずだけど不安感がなくなったので
痛くてもあんまり気にならなくなりました(^^)
整形専門病院の先生あんな言い方するから不安が増幅しちゃって
このところメンタルやばかった…
でも結果的に安心できたから良しとします!
スポンサーサイト
2018-10-30

検索魔

1ヶ月も先となると色々気になって検索とかしちゃうわけです
骨転移じゃないとするとこの黒い影はなんなんだろうと思って

インピンジメント症候群かヒルサックス損傷か

どちらもスポーツが原因のことが多いみたいだけど
全くスポーツしない私(´・ω・`)
DXA骨密度測定では腰椎と大腿骨しかわからないけど
もしかしたら肩の骨密度も低いのかも?
過激なスポーツしなくても陥没骨折→ヒルサックス損傷っていうのもあったりするのかなあ
2018-10-12

大学病院で診てもらうことに

整形専門病院の先生に相談すると
せっかくだからということで
大学病院の骨軟部腫瘍の先生宛に紹介状を書いていただけることになりました
知り合いの先生がいるらしい

骨軟部腫瘍の先生に
なんでもないですよって言われたらさすがに安心できるだろう!と思うので
結果的には院内紹介してもらえなくて良かったかも

病院の地域連携の係の人が予約を取ってくれるシステム
大学病院側から乳腺外科も一緒に受診してほしいとのことで
両方の科に行ってきます
自分の治療履歴の資料作っていかなきゃなー
多分先方にはなんの資料もないから

予約は1ヶ月も先。
でもこのモヤモヤがずっと続くわけじゃないとわかってほっとした~
2018-10-10

乳腺外科受付からの電話

話も聞いてもらえないって本当にあるんだなーと半ば呆れ中…

乳腺外科受付から電話があり
こっちの整形外科で診てもらいたいのであれば
向こうの病院でまた紹介状をもらって持ってきてくださいとの事。
整形外科あてで書いてもらうとスムーズだからと。

なんか私クレーマーみたいに思われてるのかな
「整形外科の先生に大丈夫って言われたら安心できるんですよね?」
って受付の人に言われたよ…
大丈夫って言ってもらいたいんじゃなくて
大丈夫の根拠が知りたいんだよ~

だいたい主治医がわからないのであれば
院内の整形外科の先生に画像を見てもらって意見を聞くなり
普通はしてくれるもんだと思ってた
整形外科の先生の意見が聞きたいなら
直接整形外科へ行けって…
医療連携とか全くされてないのかなあうちの病院は

画像見ただけでわからないのであれば
特定するなら骨シンチかなーとぼんやり思ってたけど
そこまでする必要はないと主治医は考えてるみたいだし
私としても画像だけで転移の可能性が否定できるのであれば
余計な検査は入れてくれなくても全然構わない

でも「わからない」「可能性は低い」で切り上げられてしまうのは
不安だけが残ってずっとモヤモヤしながら生活することになる

今度紹介状をもらいに行くわけだけど
宛先は別の病院でお願いしようかな
うちの病院だと問題ないですねって言ってもらえたとしても
信じきれなくて結局モヤモヤしちゃいそう
2018-10-09

乳腺外科受付に診察予約の打診

もう一度相談するために診察予約を取ろうと思って
明日行って大丈夫か聞くため乳腺外科受付に電話しました

受付の人に事情を聞かれたので経緯を説明すると
明日先生に聞いて折り返し電話させてもらいますとの事。

なんかよくわからないことになった(´・ω・`)
2018-10-05

お手紙持って整形外科へ

やっと追いつきました、10月5日です

乳腺の先生のお返事を持って
肩専門の先生のところへ。
書き忘れてたけど全く別の病院です

30代の冷たそうな先生、無表情なのでやっぱりちょっと怖い

お手紙渡して
結局よくわからないって言われました~と報告すると

総合病院ならそちらにも整形外科はあるでしょう、
院内紹介してもらったらどうですか?
こちらは整形に特化した病院なので(脳外と内科はあるけどあとは整形外科ばっかり)
がんの骨転移を診ることはないけれど
そっちの総合病院に整形外科があるなら連携して診られるはず
この影が腫瘍だとは自分には言い切れないが
なんらかの病変であることは確か
ふつうの健康な人の骨にはこういうものは映ってこない
もう一度先生に相談してみるべきだと僕は思います

と言われました(´・ω・`)

うーーーーんどうしよう
またあの先生のところにいくのか…また笑われるんだろうなーと思うと憂鬱
でも気になるからこのまま放っておくのも嫌だし

このあいだの乳腺の受診で
やっぱたいしたことないのかなって思って安心してたとこだったのに
こんなこと言われたら超不安になる~~~
今日は誕生日だよ!
憂鬱な気分の誕生日だ~
心配かけたくないから今回のことはまだ誰にも話してないし
悶々とした一日で終わりそう
2018-09-26

乳腺受診

紹介状持って乳腺の先生とこに行ってきました

整形の先生がわからないって言ってるんだったら
こっちはもっとわからないよ~気にしなくていいんじゃないの?
との事

もうちょっと詳しく書くと

骨転移の場合黒い影の境界がぼやけて見えることが多いけど
この画像は境界がはっきりしてるし違うんじゃないかと思う
乳がんの骨転移は背骨が多い
上腕骨っていうのもなくはないけど少ない
これが乳がんの転移の可能性があるかどうかっていうと
全くないとはいえないけど
可能性は低いと思います、
この画像だけで判断することは難しい
骨専門の先生がわからないっていうんだったらこっちはもっとわからない

…という感じでした

わかりませんってお手紙にも書いておくんで渡してくださいね!と言われた
なんだそれ(´・ω・`)

この先生なにかっていうとすぐ笑うから
自分がものすごくバカな質問してるんじゃないかという気がしてくる(´・ω・`)
2018-09-11

もやもやの一ヶ月

乳腺の診察は毎週水曜なので
9月5日に行こうかなと思っていたんだけど
4日の台風で関西一円えらいことになったのでしかたなく順延

翌週行くつもりで外来に電話してみたら
12日は先生が大変忙しいので無理ですとの事(´・ω・`)
19日なら大丈夫ですよと言われたけど
台風で切れた光回線の修理に来てもらう日なのでこっちが無理~
これも台風直後に電話して2週間待ちになりますがと言われ
ようやく取れた修理予約、キャンセルするわけにいかない

そんなこんなで26日に行くことになりました
なんだかんだで検査から1ヶ月ほどたっている…

それにしても
整形外科の先生でがんの骨転移を診たことないって
そんなことがあるんだろうか??と
頭の中が疑問符でいっぱい
なんでわからないのかよくわからない

深刻に考えたほうがいいのか
重くとらえる必要ないのか
それすらもよくわからなくて混乱中
プロフィール

nayami

Author:nayami
──────
2009年6月、
ステージⅠ、温存手術。
手術時の年齢35。
断端陰性、ER,PgR陽性、
HER2陰性、核グレード2。

CYP2D6 *10/*10
(活性低下型)
Oncotype DX RS=38
(高リスク)

2011年3月
大腿骨骨粗鬆症判明

2014年6月
リュープリン+フェマーラ終了

2014年8月
エビスタでの治療を開始

ランキング
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。